「結城友奈は勇者である」マラソン

年末年始はため込んでいたアニメマラソンに限ります

「結城友奈は勇者である」すでに2期も終わっているこの作品。いつか見ようとは思ってはいたわけです。

ということで、ここまでネタバレとかそういうものは全く見てないわけですが、ただそれにしたって、例の鬱展開の噂だけは耳に入っております。

とはいえ、もう1期は3年前なんですな。2014年ということは、まどマギから3年という時期ですね。

今回、マラソンしようと思ったのは単純でアマゾンプライムビデオに2期まで入ったからです(笑)

そういえば、以前にダンバインマラソンもやってました。

ということで、以下「結城優奈は勇者である」マラソンのログです。

▼アマゾンプライムで見る場合は、以下からどうぞ。

結城友奈の章

第一話 乙女の真心

いや、もう第1話の時点で鬱展開の予感しかしないんですが、、、姉ちゃんと妹は全滅だろうし、車いすの美少女は黒幕とかいう感じなのかな。というか、ここまで書いて当時鬱展開の予感しかしなくて1話で見るのをやめたのを思い出した。というか、最初の紙芝居がとにかくあやしい。

第二話 ろうたけたる思い

なるほど、やはりお前が青メンか。流行物は容赦なくつっこんでくる姿勢はすてき。

第三話 風格ある振る舞い

ここで赤メンの登場か。これアスカか。

第四話 輝く心

まだ日常回。おっと、姉妹のヤバいのきたぞ。やはり姉妹からか。

第五話 困難に打ち勝つ

いきなり7つの敵。そして続々と覚醒。異様に展開が早いな、、、そしていろいろとクオリティが高すぎる。

第六話 明日に期待して

うわー、障害が各自に残るってすごい展開だな、、、しかもこれって各自にいちばん大事にしたいものを奪っていることになってるな、、、しかもまだ半分かい、、、

第七話 牧歌的な喜び

いわゆるサービス回。しかし障害は回復の兆しなし

第八話 神の祝福

やはり終わらないよねえ、、、しかも後遺症は残ったまんま、、、しかもこのパイセン、、、供物、、、そうかある意味全滅、そして青メン、、、

第九話 心の痛みを判る人

聖霊は末端キュゥべえか、、、そしてオーディションという予想通りの展開、、、やはり最初に壊れたのは姉ちゃん、、、あとこのEDやめろー

第十話 愛情の絆

青メン過去回。やはりおぬし(の強さ)は2回目か、逆ほむらちゃんだ。そして紙芝居。そしてワッシー、、、なるほどねぎらいではなく祀りか

第十一話 情熱

青メン大爆発。そりゃそうだ。で、もう一段階えぐいのくるはずよね。ああ、やっぱり赤メンが、、、不憫だ、、、

最終話 貴方に微笑む

作画レベルがあたまおかしい。最後は惑星レベル、、、ああああ、足がああああ。ん、、、いやいやそんなうまい話はないだろう、、、ああ、やっぱり、、、だから、このタイトルなわけね、、、

ああ、で、、、最後はこのカットか、、、やはり紙芝居でしたね。


さて、まだマラソンは残ってますね。続きを見るかどうかを悩んでおります。

で、悩んでいると放映当時のこと記録した記事を発見。

そう「鷲尾須美は勇者である」とはただの前日譚ではなく
本来「結城友奈は勇者である」と同時進行することを前提とした作品なんです
この二作品は同時にあるいは交互に視聴、購読することで初めて真価を発揮する作品だったんです

なんだとー!

と言っても、あとの祭りなのですし、1期が先か2期が先か論争はあるみたいですが、いずれにしろ1期の記憶がはっきりしているうちに、このまま続きを見てしまおうと思いました。

▼アマゾンプライムで見る場合は、以下からどうぞ。

鷲尾須美の章

第一話 わしおすみ

2回目があると知って1回目としてみるか、1回目と知らずに見るのはたしかに印象が違う。というか乃木ちゃんって、ああなる乃木ちゃんか、、、ワッシー、、、そうかこれ見ていれば、あの10話の印象もまったく変わってしまう。というか三ノ輪ちゃんはどうなってしまうの、、、つーか小学生かよ!

第二話 ともだち

乃木ちゃん!みのさん!、そしてワッシーの若気の至り、、、

第三話 にちじょう

性格破たん者ワッシーのギャグ回、、、瑞鶴、、、

第四話 たましい

それにしても、ゆゆゆと違って、わすみではみんなの前で勇者であることを隠してないんですな。あーあーあー、この弓矢野郎も2回目なんかい!、そして、ああああああああああ、やはり赤メン!あ!そうか!それで聖霊のシステムができたのか!あああああああ

第五話 さよなら

大赦が表立っているのが、やはりゆゆゆとの違い。ああ、リボン、、、何度も繰り返すなあ、、、あああ、、、あああ、システム、、、あとEDやめい!

第六話 やくそく

冒頭、ほとんど検閲、、、どういうことね。そして新装備。これが聖霊と満開システムか、、、そして、ここからゆゆゆの後半につながるわけね。そしてリボン、、、よさないか!そのフラグ!!そして満開!!やめろーーー!そうか、勘の良さがここで仇となるのね。ああ、勘のいい子供は嫌いだよ!ってか、、、そしてゆゆゆへ、そしてまたEDやめい!

でだ。ここまでやっておいて、さらに勇者の2期があるってどういうことなのか、、、どう回収するのか、、、

ということで、ここまできたら、最後までいきます。

あ、勇者の章に行く前に、ゆゆゆの総集編があるのね。まあ、そりゃそうか。

ここまで見たら、最後まで見届けたいな。それにしても、この圧倒的なクオリティはものすごい。

▼アマゾンプライムで見る場合は、以下からどうぞ。