「結城友奈は勇者である」マラソン
いしたにまさき
1

続「結城友奈は勇者である」マラソン

とりあえず、今おれすごいびっくりしてます

ということで、まずは総集編から。つーか、なんつーか、やっぱこの話のきつさは、オンタイムは無理だったなあ。

ゆゆゆ1期・総集編 ひだまり

冒頭に二度目言うのやめーてーーー。そして悪い後味だけを残してあと5話か、、、

そして、勇者の章。

勇者の章

第一話 華やかな日々

いきなり園子。あれ1人少なくない??、先代という認識はあるんだ。というか、なんで満開の後遺症消えたん???

え!また車いす???しかもそっち?え!そういうこと!?やめてーーー、記憶の改ざんーーー?国防仮面?

んんん?満開の後遺症消えた説明ないってことは、あーえーそういうこと???

だってさ1部で全部の責任取ろうとしたのはあいつでもあいつでもなくて、あいつだよね。適性1位のあいつ。

第二話 大切な思い出

消えた東郷。でも、これシックスセンスパターンあり得るよな。とにかく満開の後遺症が消えたことの説明がないのがこわい。散華することないってさ、、、

つーか、なんだこれ。インターステラーかい!ああ、なんともすべてがうそくさい、、、ぞ、これ。

第三話 あなたを思うと胸が痛む

5話しかないから、毎回毎回重いし、クオリティが異常。

ん?結城優奈は勇者であるって、そういう意味なの?なの?、それなら理解できるかも。

つーか、また歌かい!

第四話 秘めた意志

やっと満開の代償である散華の話、しかも日記で。

第五話 清廉な心

これ友奈がどうなれば終われるんだ?、結婚!?、あー、そうかああ。木になってことか。

いやどの堂々巡りの話はいかん。先がない。園子ともあろうものが何をしている。

そして、この最終敵の描写はありなのか、、、こんなんでいいのか、、、


でだ、ここまできたところで!

え!最終話って、まだ放送されてなかったの!!!まさかの越年!!

これ、まだ終われないじゃん!、というか気づけばオンタイム視聴になってしまったのね!おかしいぞ!